新規会員交流会を開催

5月 20th, 2016

2016年5月19日木曜日、青年部・新規会員交流会が開催されました。

この交流会は、新しく青色申告会に加入された会員さんを中心に、青年部の存在を知ってもらうとともに、お互いの交流を深めようという趣旨のもと企画されました。

参加者は11名、三鷹駅北口の飲食店『海坊主』さんでの宴となりました。事業PRを踏まえた自己紹介から始まりますが、個人事業主の集まりなこともあり、多種多様な業種の方がいらっしゃいますね。漫画家、古道具屋、ケアサロン、翻訳家、イベンター、税理士、デザイナー、保険代理店などなど。スペッシャルな料理に舌鼓を打ちながら、それぞれの業界の話など、みなさん興味津々で盛り上がっていました。

経営者同士の話でもありますからただの飲み会では終わりませんでしたね。やはり、確定申告時期に事務局を往復するだけではもったいないですよ!

WS000003

交流会は盛況のうちに終了し、有志で二次会へと移ります。

二次会はダーツバーで数ゲーム楽しみながらの歓談、初めて投げるという方も多く、ゲームのルールもよくわからないままにとにかく投げあっていました♪

WS000004

何度か経験があるはずの宮原部長、相変わらずで的を狙って的の上にあるモニターにダーツを刺すという芸当をやってのけておりました…
今後も青年部は勉強会・交流会を定期的に開催していきますのでよろしくお願いいたします!

第41回全体会を開催

4月 26th, 2016

2016年4月25日月曜日、第41回青年部全大会が開催されました。

事業報告・決算報告につき澤野部長より説明があり、いくつかの質疑応答ののちに承認されました。

本年度は役員改選の年で、澤野部長の任期満了に伴い、新部長として宮原部長が選任可決されました。
平成28年度事業計画・予算については新部長の宮原部長より説明があり、承認されました。

20160425_IMG_4232

宮原部長より就任の挨拶を申し上げます。

宮原写真
~~
みなさまこんにちは!
このたび青年部長に就任しました宮原裕一(みやはらゆういち)です。

個人事業主としての開業を機に武蔵野青色申告会に入会し、青年部を紹介され入部しました。
それから様々な青年部事業の運営に携わって6年がたち、部長職を引き受けさせていただくことになりました。

私が希望する青年部のあり方は、個人事業主としての悩みを相談しあえ、またお互いの事業が発展するように協力し合える仲間たちがいる場であることです。

当会は定款において健全な納税者の団体としての活動を行うとともに、事業経営の健全な発展も目的に掲げています。その中で、青年部は次世代の人材育成を目的としています。

青年部として、各種勉強会や交流・懇親企画を定期的に行うことで、青年部事業を通して部員同士の交流・成長を図っていきたいと思います。
会員のみなさま、特に青年部をご存じなかった若手会員のみなさまには、ぜひ青年部事業にご参加いただけましたら幸いです。

新年のご挨拶-2016

1月 1st, 2016

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の青年部活動は申告時期の青色コーナーではじまり、小学校での租税教室、異業種交流会など税務団体としての活動も行いつつ、会員や部員同士の交流、新規部員獲得のための活動を行ってきました。

青色申告会の次世代を担う人材の育成を視野に入れ、様々な企画を行う中で自分自身も様々なことを学ぶことができました。

本年の目標は青年部員の拡大も念頭に置き、様々な活動を行うことではないかと考えています。

今まで以上に積極的に活動を行ってゆきたいと考えていますので、興味や様々な企画がある方は是非気軽にご参加いただければと思います。

部長 澤野博

Exif_JPEG_PICTURE

セミナー・交流会を開催しました

11月 16th, 2015

2015年11月16日月曜日

セミナー・交流会を開催しました。

20151116

これまでも青年部では異業種交流会や勉強会を開催していましたが、勉強会では終了とともにお帰りになってしまう、また、異業種交流会は年に1回で、参加はしてみたものの、その後の交流やイベント参加の足が遠のいてしまうなどといったご意見をいただくことがありました。

次年度からはこれらのご意見に応える形で事業を行っていく予定ですが、そのテストケースとして、ショートセミナーと交流会がセットになったセミナー・交流会を開催しました。

今回は事務局による『決算時の記帳チェックポイント』、そして青年部員で税理士の宮原さんによる『年末までにできる節税』という内容でのショートセミナーでした。せっかくですので、宮原さんのパートを振り返ってみたいと思います。

「節税」というと、何か経費がないかとお金を使うことを考えてしまいがちですが、実は経費を使ったからと言って、そこまで税金が減るわけではないということは知りませんでしたね。宮原さんによると、例えば所得税や住民税などで30%の税金がかかるとして、経費を100万円使っても減る税金は30万円どまりということ。経費の使い方がその後の売上に返ってくるような使い方であればまだよいが、無駄遣いをして手元の資金をなくしてしまうより、30万円の税金を支払って70万円を手元に残しておく方が資金繰りは安定するということはなるほどと思いました。

また、制度をうまく使えばさらなる出費をしなくても経費になる部分が多くなるとか、むしろ制度があるのにそれを知らなかったことで節税し損なうこともある、というのも印象的でした。そういえば、私たち青色申告者は帳簿をしっかりとつけて申告の時に『青色申告特別控除』という控除を受けていますが、これも制度を活用することによってお金を使わずに(もちろん帳簿付けの労力は使いますが)最大65万円もの経費を受け取ることができるものなのですよね。この65万円控除も、確定申告の申告期限を過ぎてしまうと適用外となって最大10万円どまりの控除になってしまうそうですので、みなさん3月15日の申告期限を過ぎてしまわないよう気をつけましょうね。

ちなみに、経費を使おうと思って失敗するケースで、こんなのも教えてもらいましたのでご紹介しておきますね。よく税務署に指摘を受けるケースとして、年末になって商品券やギフト券を大量に購入して贈答で交際費などとしているケース。もちろん、事業上でかかわりのある取引先などに対してお歳暮などとして贈答をすることは経費として認められます。ただし、それは年内に配り終わっていることが大前提で、「とりあえず経費にするために買っておいた」というときは実際に贈答した年の経費となりますのでご注意!

さて、青年部は来年度以降もセミナー・交流会は定期的に開催されますので、得する情報とイケてる仲間の両方をゲットできるこのイベントをお見逃しなく!

異業種交流会を開催しました

9月 17th, 2015

2015年9月17日木曜日

当会館にて、異業種交流会を開催しました。
20150917-1
既に恒例となっているこの異業種交流会、例年は7月に開催していましたが、今年はいよいよ新会館がオープンということで、会館見学会も兼ねて9月開催となりました。

今回もフィジカルコーチ、印刷業、保険代理店、イラストレーター、翻訳業、セラピスト、デザイナー、不動産仲介業、税理士など様々な業種の方々が参加され、新築の香り漂う会館で自己紹介と各階の見学を行いました。

会館から場所を移しての懇親の場では、普段では聞くことのない異業種のここだけ話や経営者あるあるなどで盛り上がり、いろんな気づきを得ることが出来ました。
20150917-2
まだ、参加されたことのない方は、ぜひこの雰囲気を味わっていただきたいものです。